オークションアイテム情報

腕時計

2021/10/05 17:20

  • 腕時計

2021年ロレックスの新作モデルとは!

2021年のロレックス新作モデルとは

2021年のロレックス新作モデルは、ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブからの発表となりました。また新型コロナウィルスの影響も考慮しオンライン展示会でしたが、ティザー動画は例年通り執り行われました。
バイヤーから好事家の予想に反して、大きく注目を浴びたのが「エクスプローラー 2」でした。実用的な面がウリだったエクスプローラー2が2021年で誕生50周年の節目という計らいで、ラグジュアリーな装飾を身にまとわせたモデルが登場しました。
1953年発表の初代モデルに回帰した「オイスター パーペチュアル エクスプローラー」や自社開発・製造のムーブメントであるキャリバー 3235を搭載した「オイスター パーペチュアル デイトジャスト 36」など、どのモデルも見た目に重きを置いたデザインとなっており、着用するシーンの幅をグっと広がったモデルが出揃っています。

ロレックス エクスプローラー Ref.124273

メーカー希望小売価格:¥1,142,900
エクスプローラーの新作は、旧型(Ref:214270)の39mmから36mmにケースサイズをダウンしており、この背景としては細腕の日本人を中心に39mmは大きい、と多くの声が上がったのを汲み取った形と思われる。従来はステンレススチールを中心に展開してきたが、イエローロレゾールがラインアップされたことでラグジュアリー感がアップし、ブラックの文字盤と相まって落ち着いた気品を醸し出してくれます。

型番:124273
ケース素材:ステンレス+イエローゴールド
ブレス素材:ステンレス+イエローゴールド
ブレスタイプ:オイスターブレス
ベゼル:ポリッシュベゼル
風防:サファイアクリスタル
ケース径:36mm
防水:100m
ムーブメント:自動巻き クロノメーター
キャリバー:Cal.3230
振動数:28,800振動
パワーリザーブ:70時間
製造期間:2021年~

ロレックス エクスプローラー Ref.124270

メーカー希望小売価格:¥676,500
ロレックス エクスプローラー Ref.124273と同様に、ケースサイズが39mmから36mmへサイズ変更されました。また文字盤の「EXPLORER」のロゴが12時の位置に戻ってきており、これらを通して「原点回帰」と呼ぶユーザーも多いようです。ムーブメントについては次世代型をしっかりと搭載。2020年にモデルチェンジしたサブマリーナーやオイスターパーペチャルと同様のモデルが搭載され、パワーリザーブが約70時間と使いやすさが向上しています。

型番:124270
ケース素材:904Lステンレススチール
ブレス素材:904Lステンレススチール
ブレスタイプ:オイスターブレス
ベゼル:ポリッシュベゼル
風防:サファイアクリスタル
ケース径:36mm
防水:100m
ムーブメント:自動巻き クロノメーター
キャリバー:Cal.3230
振動数:28,800振動
パワーリザーブ:70時間

ロレックス エクスプローラーII Ref.226570

メーカー希望小売価格:¥898,700
今作の最大の特徴は「エクスプローラー Ref.124270」と同様にムーブメントにcal.3285が採用された点にあります。エクスプローラー2シリーズでは初の採用となり、記念すべき搭載機となりました。全体的に細やかな変更点が多く、6時位置の「SWISS MADE」に王冠が追加されたり、ロゴやクロノメーター表記のレタリングも新調されています。針のコーディングにも視認性を上げるための工夫を施してあり、実用性向上に向けた改善点が盛り込まれています。

ケース素材:904Lステンレススチール
ブレス素材:904Lステンレススチール
ブレスタイプ:オイスターブレス
ベゼル:24Hベゼル
風防:サファイアクリスタル
ケース径:42mm
ケース厚:12.5mm
防水:100m
ムーブメント:自動巻き クロノメーター
キャリバー:Cal.3285
振動数:28,800振動
パワーリザーブ:70時間

ロレックス GMTマスターII Ref.126710

メーカー希望小売価格:¥998,800
エクスプローラーやエクスプローラー2の新作に紛れて、ファン待望の3連オイスターブレスレットが追加されています。スポーティタイプである旧型のデザインをあえて選べるという選択肢ができたので、ファンにはたまらない一本に。これによりオイスターブレスレットを採用していたRef.116710BLNRの価値が落ち着くのではないかされております。

ケース素材:904Lステンレススチール
ブレス素材:904Lステンレススチール
ブレスタイプ:オイスターブレス
ベゼル:セラミック製24H回転ベゼル
風防:サファイアクリスタル
ケース径:40mm
ケース厚:12mm
防水:100m
ムーブメント:自動巻き クロノメーター
キャリバー:Cal.3285
振動数:28,800振動
パワーリザーブ:70時間

熟練鑑定士が考察する次の廃盤モデル

新作が発表されれば、同時に廃盤品が生まれてきます。もちろん新規生産は無くなる訳ですから価値は上昇する傾向が多いです。 発売期間や細かいマイナーチェンジ等々で上げ幅も変わってくるかと思いますが、そういった市場状況を踏まえて私が考える次の廃盤品は「ロレックス ミルガウス 116400GV」と予想します。 「ロレックス ミルガウス 116400GV」は2009年、ミルガウス誕生50周年のアニバーサリーモデルとして発表され稲妻モチーフの秒針と、ロレックスのコーポレートカラーであるグリーンカラーのサファイアガラスを用いられております。このモデルが現行の中で一番古いタイプの為、次回廃盤になるのではと予測しております。また50周年記念品でもあるため、廃盤になった際、プレミア品としての価値上昇は期待できると思われます。



筆者情報

宮本瞬 株式会社エコリングにてオークション事業部の時計を担当。
笑顔がモットーとし、時計とクルマ、バイクをこよなく愛してます。
8年間、鑑定業界の最前線で培った目利きと知識経験が自慢。

一覧ページに戻る